WIND ROSE Web Site ~人生の風配図 未来への羅針盤~

電 話:080-5617-0073電話受付:午前9時30分~午後7時

【2019年 己亥 八白土星中宮年 はどんな年になる?】

本年は十二支の最後、いのししの年で、新天皇陛下が即位される年になりました。
よって、年号が平成から新しい年号に変わる年でもあります。
この新しい年号に変わる今年はどんな年になるのでしょうか?
2018年は火の象徴である九紫火星が中宮であったため、暑い夏が続きました。
また風の部屋に破れがついていたので、台風も多い年になりあちらこちらで被害が
たくさん報告されたのですが、2019年は八白土星という山が象意が中宮になり、
山に関する様々なことが予想されてきます。山といえば地震は勿論ですが、遭難や
山崩れ地割れなど天災の予想もあります。
人で言えば頂点におられる方の突然の交代などもありそうです。

今年も風の部屋に破れがつき、お金の流通に関係のある星がその部屋に入ります。
新しい貨幣価値、架空通貨、キャシュレスなどの流布は急速に進展する見込みがある
一方、突然のの金融危機や破たんや経済的危機もありそうで、今年は消費税もあがるので、
庶民の経済はまだあんたいとはいえません。しかしオリンピックに向けて、さらに国内の
活動が華やかになる状況からお財布の紐は緩み社交運も華やぐ傾向です。

母と子供の関係の事件や家族のトラブルや災難のニュースがふえそうな年ですので、
家族円満を心がけたいものです。

風といえば風邪のやインフルエンザなどの感染症も早くから流行し、長引く年になりそうです
ので風邪と軽んずることなく、日々の予防に心がけることが大切です。
災難や良くないことばかりではなく、先にも述べましたが十二支最後の亥の年で、周期が
終わり、新しいことの起きる年です。運の良い吉報も多く起きることでしょう。

お一人お一人の運勢は今年の運勢に影響を受けながらもそれぞれの誕生を基本に
様々な予想が出てくるときですので是非、石橋を叩くつもりで、素敵な良い一年をお迎えい
ただけますように。

ご鑑定のご依頼は、予約フォームからご予約いただけます。


↑ PAGE TOP