WIND ROSE Web Site ~人生の風配図 未来への羅針盤~

電 話:080-5617-0073電話受付:午前9時30分~午後7時

【2020年庚子年はどんな年になるでしょう?】

2020年は庚子年で、七赤金星が中宮になります。

七赤金星の特徴は、『喜び、華やかさ』。
社交性が盛んになり、飲食も繁栄、買い物などもついつい、財布の紐が緩む傾向になり
そのため、胃腸の管理は、暴飲暴食には気をつけたい。
また、七赤金星の定位に自分の星が入る時などは恋愛や結婚は話なども浮上する。

2020年、日本はオリンピックの年になっている。
新天皇の即位式も終わり、当然のことながら、国中、外交が盛んになり、華やかな喜び
に包まれ、社交運が活発になることから
お祭り騒ぎの賑わい、経済も活発に気前よく
緩む傾向も予想される。

しかし、現在の日本の情勢は、相次ぐ天災の影響で、立て直しにも、かなりの国家予算
必要なうえ、オリンピックのための、準備などにも国家予算が割かれている。

オリンピックを開催した後、国の経済破たんした国もあることから、
オリンピック終了
後の経済の冷え込みなどが心配ではある。

また、天の定位に破れが来ることから、国の名誉などに傷がつかぬようにトップの名声
なども気がかりではある。
更に、日照不足や悪天候による農作物の出来が低迷になる傾向にあり、このところの
悪天候で、今年もよくないが、さらに
新たな農業被害も懸念され、まだまだ予断を許さ
ないのではないだろうか?

2020年初めの天候はあられや霙などの氷のような雪、冷え込みになるのではないかと
思う。
夏は日照不足が懸念される。

また、子どもの問題が再注目されたり、色恋沙汰の事件も多くなるかもしれない。
また可愛いタレントで声の良い歌手などが発掘され人気が出るであろうが、人気のある
俳優や、タレントの色情も話題に上がりそうだ。

↑ PAGE TOP